一般社団法人海外著作物利用促進協会一般社団法人海外著作物利用促進協会
Foreign Works Promotion Association Japan

世界ネットワーク画像

FWPAJの概要

FWPAJの事業内容

  1. 出典調査(大学入試問題等の著作物出典確認調査)

     大学入試問題を過去問題集として利用する際、著作権法36条の範囲外なので著作権者へ利用許諾申請をする必要があります。

     国語の長文は出典が明示されていますが、英語の長文は出典が明示されていないことが多くあります。こうした英語の「出典の明示されていない著作物」を利用する際、まずは「誰」の「どのタイトルの著作物」か、といった著作物特定をしなければなりません。

     当協会は、こうした著作物の特定調査をお客様から承り、海外著作物を利用しやすくするお手伝いをしております。

    出典調査画像
  2. 自費出版事業(海外著作物の日本語翻訳版を出版)

     当協会では数多くの海外著作者と交流がありますが、こうした著作者の方々がご自身の本を翻訳し、日本において出版したいとのご要望をいただくことが時々あります。

     そのようなご要望に少しでもお応えしたいとの想いから、海外著作物専門に自費出版のお手伝いをしております。

    自費出版画像
  3. 日本における著作権侵害に関する情報収集(海外著作物の著作権侵害実態調査)

     当協会では、海外の出版社をはじめとした著作権者からのご要望にお応えするため、海外著作物の著作権侵害実態調査を承っております。

     日本における海外著作物のオンライン型コンテンツ及びパッケージ型コンテンツに係る著作権侵害の実態調査・分析や、コンテンツ類型別の流通・利用形態、侵害規模の推計、不正流通対策のあり方等のご報告をいたします。

    著作権侵害画像
ロゴ